【Logicool】MX ERGOレビュー。超おすすめです!【トラックボールマウス】

こんにちは。ラクです!

 

1か月ほど前に、Logicoolの最新のトラックボールマウスを購入したので、使用感や感想をレビューしてみたいを思います!

一度使うともう戻れません!(ホントです。)

 

 

MX ERGOのレビュー

MX ERGOはLogicoolの「MXシリーズ」でトラックボールマウスの最上位モデルです。

入っているもの

  • 製品本体
  • Unifyingレシーバー
  • 充電用 Micro-USB ケーブル
  • 保証規定
  • 保証書 

の5つです。

 

箱は前面が磁石でくっついていて開閉できるようになっていて、おしゃれで高級感があふれ出ていましたw

中に入っているものは、多すぎず、シンプルな印象でした。

 

特徴

 

ここからは、MX ERGOの特徴を紹介していきます!

筋緊張20%軽減

後でも話しますが、トラックボールマウスは腕を動かさなくて済む分、筋肉が緊張しないので、肩こりになりにくいです。

 

さらに、傾斜角を20°に調節することが可能で、20°の状態でマウスに手を置くとより自然な姿勢で操作することができます。

この20°の差がなかなか大きくて、実際に使ってみないとわからないと思いますが、20°の方が断然、楽になります!!

 

なめらかな操作性

Logicoolの一つ前モデルのワイヤレス・トラックボール「M570」と比べてみましたが、やはり高級なだけあってなめらかさも上でした。

 

ただ、新品のものはボールにオイルのようなものが塗られていて逆に滑りすぎて操作に慣れにくいかもしれませんが、1週間ほど使うと本来の操作性に戻ります。

 

また、しばらく使っていないと滑りが悪くなりますが、使っているうちにまた元通りになります。

 

低感度モード

 

「低感度モード」とは、上の説明を見てもらえばわかる通り、同じだけボールを転がしても少しだけしか動かなくなるモードです。

ボールの横にあるボタンを押すと低感度モードと通常のモードを切り替えれます。

 

一文字だけカーソルを動かしたいときにとっっっっっっっっっても役に立ちます!

 

高速充電バッテリー搭載

USB挿す所

フル充電で最大約4か月使えます。

そしてなんと、1分間の充電で1日使えます!なので、急に充電が切れてしまったときも、1分だけ充電すれば、その一日は乗り切れます!!!!

 

僕が使っていても、充電に関しては全く気になりませんでした。

 

悪い点

悪い点もいくつかあるので紹介します。

  • 材質
  • 重量 

まず、材質については手のひらを置く部分がプラスチックではなくラバー素材になっているので、グリップはいいんですがホコリが付きやすく掃除しにくいです。

 

次に、重量ですが普通のマウスと比べるととても重いです。

トラックボールマウスなので、使うときは重くても問題ないですが、持ち運びが若干不便です。

 

 

トラックボールマウスを使うメリット

 

親指で操作するものや、人差し指や中指で操作するものもあります。

 

一般的なマウスとはかなり違った形をしていますが、トラックボールマウスは普通のマウスと違った良さはこんな感じ。

  • 手を動かさなくていい。
  • 肩こり、腱鞘炎になりにくくなる。
  • ガラス張りのテーブルでも使える。
  • スペースを取らない。
  • 画面中どこでもドラッグ&ドロップできる。

の以上です。

 

 

トラックボールマウスは慣れると、とても便利です!

購入を考えてみてはいかかですか?

https://www.logicool.co.jp/ja-jp/product/mx-ergo-wireless-trackball-mouse

↑MX ERGOの公式ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です