【ポケモン剣盾】色違いポケモンの確率一覧!!

こんにちは!Rakuです!

今回は、色違いポケモンの出現確率をわかりやすい表にしてみました!

野生でゲットする場合

野生で色違いポケモンをゲットする場合は、そのポケモンを倒した数に応じて確率が変わります。

詳しい確率は以下の通りです。

倒した(捕獲した)数確率アップ率出現率(おまもりなし)出現率(おまもりあり)
50匹2倍1/2048 (約0.048%)1/1024 (約0.098%)
100匹3倍 1/1365 (約0.073%) 1/819 (約0.122%)
200匹4倍 1/1024 (約0.098%) 1/683 (約0.146%)
500匹6倍 1/683 (約0.146%) 1/512 (約0.195%)

このように、同じポケモンを500匹も倒さないといけません!控えめに言って鬼畜です

ただし、野生の色違いポケモンは今作から追加された「ひし形」の色違いエフェクトの確率が高いので、そこまでこだわりたい人は野生色違い一択ですね。

ちなみに、ほとんどの人が孵化で色違いをゲットしているので、「ひし形」の方がレアです。友達に自慢できます!

孵化でゲットする場合

孵化で色違い厳選する場合は、「国際孵化」というシステムがとても重要になってきます!

国際孵化をかんたんに説明すると、別々の国出身のポケモン同士からできたタマゴを孵化させると、色違いが生まれる確率がなんと6倍になります!

詳しく知りたい方は「ポケモン 国際孵化」をグーグル先生で検索すると解説している記事があると思います。

孵化でゲットする場合の詳しい確率は以下のとおりです。

通常(なにもなし)おまもりあり 国際孵化 おまもり&国際孵化
確率1/4096 (約0.024%)1/1365 ( 約0.073% )1/683( 約0.146% )1/512 ( 約0.195% )
確率アップ1倍3倍6倍8倍

このように、孵化で色違い厳選する場合は「国際孵化」をするだけで野生ポケモン500匹倒したのと同じ確率にできるので、断然、孵化で厳選するほうがおすすめです!

ただ、孵化の色違い厳選の欠点は孵化で生まれる色違いポケモンはエフェクトが従来の星型になる確率が高いので、新しいひし形エフェクトがほしい人にはおすすめできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です